FC2ブログ

新たな捨て猫さん?



ちびちゃんが母猫の元に行って、早2週間
寂しいけど・・・時々涙が止まらないけど・・・
子供の頃、飼っていた猫が<突然死>した時は
長~~いペットロス状態が続きましたが(今でも)
ちびちゃんの場合、少しばかり覚悟していたせいか、大丈夫です(*´▽`*)

遠い昔思い出すと、猫を二度と飼わない  そう思っていました
それが、ある日、畑で運命の出会い野菜畑に三毛猫がいる・・
tibiの顔、見ても逃げ出さないから、捨て猫だと直感✨
「でも・・主人に聞かないとね、tibiの一存では飼えない、(。-人-。) ゴメンネ」と
別れたが・・賢い猫で、その後、畑に来た主人にストーカー行為して・・
tibi家に住むようになってからのお付き合い( *´艸`)14年前のお話

今残っている猫達は、ちびちゃんとは血縁がない猫達だけど
今年生まれた猫達がいるからね・・・毎日大騒ぎΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
お世話係は大変(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 泣いてる暇ないです

愛情を注いだ猫達の事、忘れることなんてできませんし
無理して忘れなくていいと思います、でも新たな出会いがあれば
その縁を命を大切に守っていけたらと思います


<ちいこさんにお借りしています>

実家にね、ちょっと残念な柄模様だけど
何故かしら可愛いと思う子猫が、図々しく居座ってます(⌒▽⌒)アハハ!
もうΣ(・ω・ノ)ノ!です    11月12日撮影

初めまして、最近、と言う名をつけてもらいました
10月(-ω-;)ウーン何日か忘れたけど、お世話になってます(__)
本当のお家??忘れました。新しいお家、人も先輩猫も優しいです

白黒さんで、推定3ヶ月位??  人をあまり恐れません(隠れたけど)

(-ω-;)ウーン昨年、わが子が亡くなり、
ひとりで余生をのんびり過ごそうと思っていたのに
最近、仔猫が増えて周りがうるさくなったのよ

子守しません



母猫が不明になって、兄妹で残された子猫
大きくなりました、新しい子猫とも仲良くしてます
  
もちろん大先輩猫たまみとも

     太郎君です


とつけたつもりですが、みんなくろちゃんと呼びますので改名しました(^▽^;)
桃と言う名は新入り猫につけました


実家も一時期、猫がたくさんいたけど
この数年減り続けていましたのに
今年、久しぶりの捨て猫さんで驚いてます
父も高齢なので本当は増やしたくないですが
父の元気のもとになっている様で(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
猫との生活楽しんでるみたいです


いつもご訪問いただき感謝しております_(_^_)_
スポンサーサイト



ちびちゃん、幸せな時間をありがとう


ブログのタイトル名
ちび(猫)とおばちゃん(人=私)の縁側日記

ちびちゃんが平成30年11月3日 午前7時 
お家以外で一番大好きなご近所の駐車場で
永遠の眠りについているのが発見されました
連絡を受け、迎えに行き、姉さん猫達が眠る裏山に埋葬しました

ショックで頭がぼんやりしていて、記憶があいまいですが
10月中旬ごろより、帰ってこない日が続き
帰ってきても食欲が落ち何も食べなくなり、
水だけ飲むと出かけてしまい・・・
病院に連れて行きたくてもいない
今年、2回も大きな怪我をして入院治療して
完全に体力が戻らぬまま、夏の暑さとこの時期の朝晩の寒暖差に
身体がついていかず、風邪をひき、口内炎も併発したようです
無理に食べさせようとしても受け付けず( ;∀;)

それでも11月1日病院行を試してみましたが
キャリーの縁に足を突っ張り、断固拒否!!

「おばちゃん、もう行っても無駄だから。最後はお家で迎えたい!」
そう訴えているように思え「そうね、お家で寝てようね(;_:)」
しかし、その夜、再びどこかへ・・・??暗い中探すが…(?_?)

翌2日も探しまわるが見つけることができず・・・
遠くまで行ったことがないちびちゃん、絶対近くにいるはずと思っていたのに
3日朝、前夜 寝れなかった為、寝坊して電話で起こされて・・・

ちびちゃんの最後のお顔・・・誰かとお話してたような笑顔

思わず「こんな所で寝ていると、車に轢かれるから、お家に帰ろうね」と
話しかける私でした(ノД`)・゜・。(ご近所さんにご挨拶して帰宅)

平成30年10月28日撮影   今年生まれの子猫達6+1にゃんと記念写真
最後の写真となりました


思い出
平成23年8月29日撮影   初撮影に成功 姉妹で・・


平成23年9月4日撮影  母猫と


平成23年10月15日撮影  本当の家族との記念写真

前列  (左)姉猫こぐろ (真ん中)姉猫みけ子  (右)母猫みけ
後列  生後3ヶ月頃のちびちゃん

このブログを始めたころ、姉猫こぐろとも別れ
ひとりぼっちになってかわいそうだなと思っていた時
怪我をした猫(ふう)が現れ、友達になればと思っていましたが
最後まで仲良くなれず、かえってちびちゃんにストレスを与えたのでは
ないかと後悔しています、もう遅いですが・・・

親離れの頃、母猫と永遠の別れをしたちびちゃん
私がお世話したためか、人が大好きで抱っこが一番ですの猫に
育ってしまい、私・・・嬉しいやら辛いやらで(;^ω^)
筋肉痛になるくらい抱っこした猫は初めてです

こんな嬉しそうなちびちゃんの顔が見れなくなった
抱っこできない事、とても寂しいです
でも、たくさんの幸せな時間をくれたことにありがとうと言いたい
ちびちゃんを推定7歳3ヶ月でお母さん猫の元に送りました
もうちょっと一緒に過ごしたかったな(;_;)/~~~

支離滅裂な長文でした
いつもご訪問いただき感謝しております_(_^_)_


<ちいこさんにお借りしています>

プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR