FC2ブログ

今年はお世話になりました


         <ちいこさん>にお借りしています

今年は、身内の方と長年お世話した猫とのお別れがあり寂しい年でした

でも、新たな猫の命ともめぐり会い、
健やかに成長する姿が見ることができ、
悲しみが軽減され、忙しい日々を過ごしました。

ブログの更新が少なかったですが
たくさんの方々にご訪問いただき、嬉しく思います
来年はもっと更新できるよう、努力していきたいと思っています

お時間があれば覗いてみてください<m(__)m>


今年最後に、嬉しいニュースが・・・・・



義妹の息子が正式に入籍したと、ご先祖様に報告に来てくれました。
お正月には、来れないからと一緒に
結婚披露宴

は未定ですが、来年中には挙げたいとの事です。
楽しみで待っていると伝えました。ヽ(^。^)ノ



スポンサーサイト



今年、お別れした猫へ

寂しいことに、今年  お別れした猫たちへ
たくさんの思い出   ありがとう

実家の猫   はな   行年9歳   
原因不明の病にかかったものの   良く頑張りました
平成27年7月18日   旅立ちました
あれから、5ヶ月    お母さんたちに会えましたか?

平成26年10月撮影   大変な寒がりで専用のこたつを用意したほど


キジ太君   行年10歳
オス猫は一度放浪生活に入ると、戻ることはないと聞いていましたが
キジ太君は、tibi家を拠点に活動していたらしく
良く帰って来ていました    元気な姿見るたび安心でしたが
平成27年7月13日に家を出たまま
二度と帰らぬ旅に出ました

平成27年7月撮影    ちびちゃんと一緒に最後の記念撮影になった


居候猫のゴン太君
いつから家に居つくようになったのか、思い出せないくらい、
大切な存在になりつつあったのに
今年のお盆、突然、姿が見えなくなった
8月13日、家出かと思っていたら17日帰ってきた

帰ってきたと思ったら性格が変わっていた???
絶対、身体に触れることを許さなかったのに



ナデナデしてくださいとお腹を見せ、触らせてくれた
少しだけど抱っこもさせてくれた  とっても嬉しい日々だったのにヽ(^o^)丿
8月25日、また、家を出ました
それ以来、姿を見せることはありません
捜したくても、山の中に入るとどこにいるのか・・・・・

平成27年4月撮影    年齢は解らない


どの猫も、可愛くて愛しくて大好きでした

書きながら涙が


   出て止まりません
tibiの側で過ごしてくれてありがとう
楽しかった、幸せでした



 


             <ちいこ>さんにお借りしています
         
       いつもご訪問いただき、感謝しております_(._.)_  




突然の訃報で

今年は、一月・五月・六月・七月と親戚の方との別れがありました
もうないだろうと思っていましたら・・・

義妹の舅とtibiの従姉(母方)が12日の午前と午後に他界しました
告別式が一日違いだったので、tibiはどちらにもお別れできました

義妹の舅さんは85歳、20年ほど闘病生活をされたそうで
お孫さんの弔辞は、
「おじいちゃん、お疲れ様でした。頑張りましたね、ゆっくり休んでください。」

お逢いしたのは一度だけですが、優しい感じの舅さんでしたね

熊本ですので

、「安全運転でお願いしますと言えば」
運転手の主人は「事故したことない」


 の一点張り

火葬場まで同行し、帰り際に充電し損ねて車に置いたままにしていた
tibiの携帯電話の着信を確認すると実家から何回も電話が???
従姉の訃報の連絡でした

ショックのあまり、カーナビ情報を主人に伝えることができずにいると
道に迷い、主人は怒りまくりで車中は険悪ムードでした
義妹がいなければ途中で降りていたかも・・・


翌14日、従姉のすむ福岡に父とバスで
こちらは父のうろ覚えの道案内で・・・(三回目です)迷う
途中、前回きた時(叔父の葬儀)見つけられなかった交番で聞いて
告別式ぎりぎりで到着(式場の名前、やっと覚えました

66歳、三月に定年退職し、「のんびりするわ」と言っていたのに
肺がんと診断されて、わずか、1ヶ月半(?)でした
10月半ばに電話があり、
従姉
仕事辞めたら、痩せてきたの。なんか気になるのよね?
内科を受診したことないけど、診てもらった方が良いかな
tibi
一度検査してもらえば、安心するんじゃない?

その後すぐ受診したらしく、10月末に電話があり

肺がんでステージ4だって。  
・・・(無言)
そうだったの

いつかは死ぬんだもの。息子に迷惑かけないよう
荷物整理して、葬儀の事もお寺さんで相談しているの

治療すれば何とかなるのでは?

抗がん剤治療はしない、自然体でいくと・・・

最後に交わした内容の一部です。誰にも言わないで・・
tibiと別の従妹と親友の3人だけにしか言わないから・・
4人だけの秘密でした
だから、訃報の連絡受けた親戚は只々ビックリで・・・

後悔しております、後悔しても遅いけど
11月、訪ねて行こうと思いながらも天気は悪いし
稲刈りは終わらないし、落ち着かない日々を過ごし
12月に入ったら行こうと思えば、義弟が体調崩し検査入院
tibi自身の定期検診・車の定期検査もあり
慌ただしい日々を送っていて落ち着いた頃の訃報

あまりにも早すぎる従姉との別れに少し参っております。
tibiの叔父(父の弟)二人も68歳と66歳で他界しております
どちらも闘病生活は長くありませんでした

突然の別れは、辛いですね。寂しいです。

今年も終わろうとしているのに、何も手につかずにおります
ご訪問できずにおりましたし、ご訪問しても読み逃げしておりますが
お許しください、元気になりましたら
不定期更新ですが、猫たちの様子、書きたいと思っています

        いつもご訪問いただき感謝しております<(_ _)>

     

          <ちいこさん>よりお借りしております





早すぎる(・・?  親離れ

師走に入りました、
どうなるかと思っていた、もち米の脱穀も何とか、
11月末に終了し、ホッと一安心しました。

去年、書いていた思い出猫の記事、まだ書いておきたい猫がいるけど
今年は書けないままで、来年書かせていただきます(^^ゞ
今年は、tibi家に子猫が誕生し、成長記録を書いてまいりましたが
実は、実家の方にも、子猫がいます

子猫が落ち着くまで様子見てたのですが、すっかり馴れましてヽ(^o^)丿
紹介兼ねて経緯を説明、
先日、紹介した居候猫   しろきじさん
実家に居ついて、今回、三回目の出産ですが
不思議なことに、一・二回目の子猫はいつの間にかいなくなった?
まさか、保健所にと思い、父に尋ねると
連れて行ってないでも、いつの間にか姿が見当たらない、
母猫がどこかに連れて行ったのだろう
と、思っていましたら、今回の出産で驚くべき事が・・・

出産しているのを確認した時、
生まれて数日後だろうか?    9月21日撮影
面倒見ています

人の顔見ると、ヨチヨチ逃げ回っていた

子猫がご飯を食べに来てると言うことで
こっそり撮影   11月2日     親は何処へ・・・


少し慣れたので近距離で撮影    11月8日
たち、おかあしゃんに捨てられました 
えっ(@_@。  
お腹すいたのでここでお世話になっています、よろしくです(__)


11月23日撮影    抱っこもできます      家の中にも入ります
  
左側の子は、積極的で    右側の子は、少しビビり


同じく11月23日撮影
母猫しろきじがご飯食べに来ていたので、甘えようとしたら
威嚇されて、こみと一緒に食事
   子猫嫌いのこみが面倒見ているそうです


推測ですが
生後1ヶ月ちょっとで育児放棄されたようです(たぶん、前の子猫も)
母猫は、食事するだけは来ていますが、子猫の面倒見ている様子はないです
親離れするには、まだまだ危険がいっぱいなのですが
幸いにも子猫たちが、父のもとに助けを求めてきて
他の猫との相性も良く、元気いっぱいで過ごしています
名前は、父の希望でももさくらです   定着するかな、この名前(゜_゜>)

tibiは、週一回か二回しか行かないので
行くたびに、「あっ!!知らない人が来た」と警戒されております

tibi家・実家とも、新しい猫家族が増え、にぎやかです
大人猫も可愛いですが、子猫も可愛い
子猫の成長を見守りたいと思っています

    

          <ちいこ>さんより、お借りしています

        いつもご訪問いただき、感謝しております<(_ _)>


プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR