FC2ブログ

名前つけました

先週は半年に一回の定期検診(薬は3ヶ月に一回)に行ったり、
実母の代理で実家の町内会の用事に出たりで忙しかったです
大きい病院は待ち時間が長くて疲れる
個人病院に変わりたいけど、定期的に血液検査・CTとるので変更できません
検査結果がその場でわかり、状態とか薬の量の調整とかできますので
安心なので長くても文句言えません

実家の新入り猫2号?の写真が取れましたので
紹介します     名前も決めました
なかなかの美猫さんになりそうです
ちょっと遠いけど    初めまして
   みけちゃんと言う名前を付けてもらいました  迷子猫です
お腹がすいたのでこの家に寄ってみた処、お仲間がいましたので
怒られながらも居候させてもらっています
人間・・・・・まだ怖いです(*_*)     近寄らないでください(__)


実家の末娘こみがお気に入り    この猫さんが一番好きです
の顔
珍しくこみも新入り猫を受け入れています
   初めての光景(^^♪です
お母さん猫を思い出すのでしょうか
カメラを向けたので少し、不機嫌な顔になりました

こみ寝てます

  変な格好です    面倒見てあげてね


この間紹介したこちらの猫はまみと名付けました
まだ慣れませんが仲よくしましょうね(*^^)v


       ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_

スポンサーサイト



出会いと別れ6

前回の続きです   今回は
ちびちゃんの姉猫  きじの子を紹介します

2008年秋に 珍しく男のばかり3猫を出産して
乳飲み子の状態の時、我が家の物置に連れてきたけど
何故かあまりお世話していませんでした

2009年2月3日撮影    
気が付けば、おばあちゃん猫みけが面倒見ている
ゴン・モモ・コウハク   よく懐いています  寒いからね  暖房欲しいね


2009年2月頃撮影      面倒見ている写真   これしかなかった
きじ  何故かご機嫌ななめ???   とられると思ってないか(?_?)



















2009年2月3日撮影
ごんちゃん

この日の夜
自動車事故で虹の橋へ

写真はあまり
撮っていないのですが
よちよち歩きの頃から
人馴れした猫です
可愛かったです
行年4か月?







2009年2月3日撮影
兄妹揃っての食事
まさか
これが最後になろうとは
想像もしていませんでした

上から
モモ
ゴン
コウハク
体格が違うように
見えますが
間違いなく兄弟です

この兄弟
他の猫たちに比べ
人馴れするのが
早かったです

                                      

2009年6月頃撮影  
もも君  
元気に成長していましたが
運動が苦手というか、
おとなしい猫でした
抱っこは嫌いでしたが
甘えん坊さんでした

2011年1月中ごろ
大きな木の根っこで
眠るように
虹の橋へ

まさか亡くなっているとは

思わず
寒いのにこんな所で
寝ちゃダメでしょうと
起こしました

家の敷地以外
出たことがありませんでした

(2008年秋~
2011年1月まで2歳半)





2009年
6月頃撮影
コウハク君
かっこいい
男の子に成長
普通の
オス猫らしく
放浪の旅に


2011年
10月中頃を  最後に戻らず


3歳まで
元気なら
6歳かな

自宅でお世話した猫で、名前を付けた猫たちを書いてきましたが
ひとまず最後です     簡単に記事として残します    
まだ実家の猫もいますが、ボチボチ書きます
写真を整理して、この猫、誰だというのもありますので
時々、思い出の写真として載せていきたいです   
こうしてみるとたくさんいたな
   懐かしく思い出されます
みんな可愛かった
  それぞれ個性があって大好きでした(^-^)(=^・^=)

猫たちへの思い、長くなりますので改めて書きます
ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_

出会いと別れ5

ちびちゃんの母猫が、2008年春、猫風邪を引いたのをきっかけに
その頃いた猫がぜんぶ猫風邪にやられました・・・
大人猫は何とか元気になったけど、その時、産まれた子猫は虹の橋を

キジ太だけは、放浪中で感染しなかった

そして秋    ちびちゃんの姉猫に 新たな命が誕生
猫全盛期を迎えた   しかし、この猫たちを最後に
新しい命が誕生することはなかった
   2011年夏にちびちゃん誕生まで

残念ながら写真を撮ってなかったので   あまりなかった
今日、紹介するのは   みけ子の子   大豆(だいず)と小豆(あずき)
2009年11月頃撮影   左から 小豆・ちび兄・大豆です


大豆(男の子)と小豆(女の子)はとっても仲良しでいつも一緒でした
というのも
ある時、小豆がどこにもいなくて行方不明に・・・
まだ子猫です、カラスに連れ去られた、そう思ってあきらめた矢先
3~4日過ぎた頃、買い物帰り、自宅から2キロ先の道端に子猫発見
  
捨て猫かと思い拾ったら???  まさか\(◎o◎)/! あ・ず・き・・なの

速攻で車に放り込み連れ帰りました  みけ子・大豆
 無事だったよ~~
それ以来 いつも一緒
  2009年6月頃撮影


小豆は人馴れは遅かったのですが、大変 人間大好きで
お客さんが来ると誰にでも挨拶する猫でした
衛生車のホースで遊んだり・置き薬の方が来ればチェックを入れ
挨拶というより邪魔ですと言いたいくらいに
  寄ってくる

2011年春を待たずに  小豆は弱った身体で姿を消す
小豆(2008年秋生まれ~2011年春まで,約2歳半まで)
2011年1月2日撮影   雪が積もった日
   親子で暖を取る
玄関前が大好きでした


大豆  抱っこは嫌いだが甘えん坊でした  撫でられるのが大好き
猫同士誰とでも仲よくして、人気者   いつも誰かと一緒
2011年3月24日撮影    ちび兄と日向ぼっこ


大豆は見かけは白黒猫でしたが
猫は成長すると若干、新しく模様が出てきたり、
毛色が濃くなったり薄くなったりしますが
大豆の場合、非常に分かりづらいのですが、お尻付近の毛色に
茶(?)が出てきていました、もしかしたら隠れ三毛猫に変身か・・・と
一人 密かに期待していたのですが    母猫より先に
2011年9月21日虹の橋を渡りました
  今日でちょうど3年
自宅で看取ることができました  約3歳でした
2011年5月13日撮影   お母さんに甘えている大豆
(子離れできない親と親離れできない子の見本みたいな親子の光景)


みけ子はこの後、出産することはありませんでした
親みけも2011年夏、ちびちゃん誕生まで出産していません   つづく

ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_



距離が(^^♪

この頃、朝晩、肌寒くなり
猫たちも完全な日陰より、日の当たる場所で寝るようになりました
するとこんな光景が見られるように

ちびちゃんとゴン太君の2ショット
縁側から見た風景      ちょっと遠い
草ぼうぼうの小さな花壇の端      主人が置いた廃材に


距離が縮んだ(*_*;   縁側から真下に見える風景



ゴン太君が寝ているところにちびちゃん合流
一緒に寝るのかヽ(^o^)丿と思いきや    ピコピコ尻尾が動いています
ちびちゃん   ないやら獲物を追いかけ、崖を飛び下りた(・・?


しばらくして戻ってくると、仲よく寝ました


今年の冬は猫団子が見れるかな(?_?)    楽しみ!(^^)!


少しだけ   猫同士の距離が縮まった気がします
時々、遊ぶようになりました
私にも心許してくれる日はいつ(・。・;  
撫でさせてください   触ることもまだできません

ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_


彼岸前に

全国的に敬老会ですね   たぶん???
でも、私の住む地域は、春に敬老会をする所があり
秋はスポーツ大会です、例えば、運動会・球技大会

運動音痴の私にとって試練の季節ですが
事情があって町内会を外れた私、今年は参加しなくてラッキーでした
(人が少ない町内は半強制的に参加させられます)

今日は、奇しくも主人の祖母と私の曾祖母の命日でした
(両方とも50回忌過ぎています)
お盆が雨ばかりと私の体調不良で、お墓掃除ができてませんでしたから
すこしばかり掃除に行ってきました
掃除と言っても範囲が広いので小一時間ほど
落ち葉
を掃き寄せて片づけただけですが、気持ちが少しは楽になりました
ず~っと気になっていましたので^_^; 汗びっしょりでした
お花はお彼岸に変えますと言いつつ、線香だけで
仏壇のお花はかえましたよ


義姉から聞かれる言葉   「一人でお墓参り寂しくないの」と
寂しくないです、身内の墓だけしかありませんのでね
気持ちも落ち着きます


話変わって
この間買い間違えた品物



コーヒー砂糖の代わりに
欲しかった
シロップです
後日、見つけて
買ってきました




ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_

新入り

このブログのテーマは最初は猫を主体に書こうと思っていたのですが
肝心の猫がどこにいるのか、わからない状態ではお話にならない
外猫飼いの辛さ  我が家に3(=^・^=)・実家にう~ん今何(=^・^=)いる??

実家は道路沿いに建つ一軒家で、しかも木々が植えてあるので
車で通りかかった人が、猫を捨てていく場合もあり野良ネコが増えている
お腹すかした猫が、餌を求めて実家に住みつくこともあります

で、去年の初冬に表れた猫
中々人に慣れず、餌は外にも置いてあるので不自由することなく
寝場所は出入り自由な物置で寝て、優雅にお過ごしです
私は滅多に会うことがなかったが、偶然にも写真撮影に成功しました

本当は花が咲いていたので、花の撮影をしていたのですが
ふっと周りを見ると  その横で寝ていました
近くに行くと逃げるのでこの距離で撮るのが精いっぱいでした
一応、望遠機能を使っています(初心者向けのデジカメ
しかもカメラが横に手振れして    失敗作


実物は可愛い顔していますよ    女の子です  名前はまだ決めていません
1歳ぐらいでしょうか  今春、出産しましたが、
子猫が赤ちゃん産んでも育てることができなかったようで
1週間ぐらいだったかな
の橋を渡っていきました

7月21日撮影    隠れているところをパチリ


もっと小さい猫も最近、表れたようですが
カメラの電池切れで撮影できず、断念
絶対、他の猫を受け入れることのなかった
先住猫のこみが面倒みているそうで、微笑ましい写真が撮れることを期待したい

実家で生まれた猫③・捨て猫①・人なれ修行中猫②   計⑥です
減ったな(T_T)   私が拾って預けた猫がいなくなっているし
他にも居候していた猫もいなくなってる   寂しい
多くても世話が大変だけど、見捨てるわけにもいかないし
高齢の両親を助けて面倒見ています

ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_

勘違い

訂正を兼ねて続けて更新です

前回の記事の中でブログを初めて、約3か月と書いていますが
約6か月の間違いです。子供みたいに指を折って何回も確認したのに
書き間違えるなんて、ドジな私です。
おまけに何回も書き間違いがないか確認したのに気付かないなんて、
コメント欄を読んで気づきました。
訂正の記事をすぐに書くか悩んでいるとき
あ~~~またドジっている自分に気づかされまして、
一人、大笑いしましたヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

毎朝、コーヒーを飲むのですが、本格コーヒーではなくインスタントで
甘党の私は、コーヒー+砂糖+クリープをいれます、一応コーヒーの味はします
なのに、今朝はコーヒーの味がしなくて・・・・・変な味
おかしいなと思っていました???
キジ太君にご飯
を食べさせながら、ふと・・・・・思い出しました
昨日、何故か砂糖=コーヒーフレッシュと思い
砂糖の代わりにコーヒーフレッシュを購入したこと
そして、疑うこともせず、
コーヒー+クリープ+コーヒーフレッシュを入れ
、飲んだこと
馬鹿だ私、大馬鹿ですね、あきれています自分に・・・・・

砂糖=コーヒーフレッシュではなく
クリープ=コーヒーフレッシュですよね
この頃、物忘れするようになったなと思い、必ず確認して行動するのに
大きな勘違いまでするなんて、人に言える話ではありませんが
たまには笑える話をと思い、書きました

そういえば、昨夜は、お風呂で体を洗うのに洗顔石鹸を使ってまして
泡立ちが悪いなと思い、一生懸命泡立てていました
おかげで石鹸は小さくなりました
  今日も使うところでした
何故か、昨日から今日にかけて、ぼんやりしている私です


ついでに、天日干し中のちびちゃんですと、言いたいですが
まだ、日陰の時間帯です


 日差しが強くなると移動します
この下には倉庫に片づけない、苗箱が積んであります
この頃のお気に入り場所です



ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_

思い煩うこと

雨ばかりの8月が終わり、9月に入りましたが、
天気はどうなりますでしょうか


  

久しぶりに青空が見えた数日間、  乾かなくて縁側に干しぱなしの洗濯物を
庭の物干しに、干せるだけ干し、ついでにシーツや布団カバーを剥ぎ洗濯
思いっきり干しました    空が青い
   嬉しかったです

ブログを初めて約3か月、「熱しやすくて冷めやすく」「3日坊主」の私が
良く続きました。自分で感心しています。
ただ、私は書き出すと止まらなくて、長文になりますが
書くまでが時間というか日数がかかり、気がむいた時か、
記事にしたい事があった時の不定期更新になっております
いつまで続くのか自分でもわかりません
でもブログを始めて、最近気づいたことがあります
ストレスが溜まらなくなった



仕事をしていた頃は家での不満を、同僚に愚痴り
家では職場の不満を愚痴り、ストレス解消してましたが
仕事を辞めてから愚痴る場所や相手がいなくなり
逆に地域とか近所=親戚(田舎ですので)との関わりの中で
いろんな悩みが増えてストレスが溜まり
加えて義母の介護から解放された気の緩み・更年期障害と重なり
心身ともに体調不良になっていました。
しかし それも 今年になって、やっと楽になったと思ったら

降ってわいてきたような義弟の病・・・・・難病?????
体調が悪くて病院通いしていたらしいが、内緒にしてたと告白されました
検査入院して病名がはっきりしまして(検査が終わり退院しました

パーキンソン症候群と診断されました。
(パーキンソン病・びまん性レブィー小体病のどちらか
今まで通りの生活に戻れますが(仕事はできます) 

薬を服用しながらの
長~~い闘病生活の始まり、将来、介護が必要になるかもしれないので
心の準備をお願いしますと医師から告げられました
介護者は私???   今から考えると気が重くなるからやめよう

を服用して現状維持できますようにと願うばかりです
本人もつらいでしょうから・・・・・

ご訪問いただき、いつも感謝しております_(._.)_
これからもつまらない愚痴か、猫の話しか書きませんが
読みに来ていただけたら嬉しいです
「コメント・ナイスポチ有難うございます」_(._.)_

追伸
昨年PCを買い替えましたが、どういう機能があるのか
把握できてない部分がありまして、すこ~し文字変換(顔文字)が
どうすればできるのか、やっと解りました(*^_^*)



プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR