FC2ブログ

後日談

ちびちゃん復活しています    元気です
 
ちびちゃんの現在の寝床

     以前から時々寝てましたが
屋根(冬のトラック車庫として使用中)の上    
日が差してくると移動

猫一猫、寝れる影所があります    綺麗な青空

 
 
ここならお互い安心です


 
 
屋根の上も暑くなると移動

ちょっと離れたところから撮影してます
義弟の仕事用の処分品の仮置き場
処分品のたぶん?浴槽の上で寝ています   日陰です
あれ以来、今の所、事故現場の所では寝ていないようです
 

 
 
傷口に薬を塗り
、病院に連れて行きたいなと思うのだけど
その気持ちを察してか、手の届かないところを選んで寝ている
倉庫の天井の梁で
雨が降り出したから

「濡れないとこで寝なさいね

」と
言った私の言葉に従って    何もそんな所で
    落ちないでね
   

 
事故に遭ったから車は怖いもだと、認識してくれれば良いのだけど
今少し恐怖感はないようです
車が2台入る車庫兼用の庭先のど真ん中に寝るの止めなさ~い

と言うけど
夕方になると寝る

  
おばちゃんの心臓、毎日ドキドキ
しています(悪い意味で)
涼しければどこでも良いという考えは、今すぐ辞めてほしい
安全第一・健康一番・・・親(おばちゃん)の心子(ちびちゃん)知らず
 
ご訪問感謝です
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



そっくり親子の誕生月

ちびちゃんは、この頃、午前中は屋根の上で寝るようになりました
午後は車の通らない、木陰で寝ていますが、油断できませんので
家にいるときは目を光らせ、車道近くに行かない様に監視しています
 
 
実家の猫   たまみ
平成17年7月17日生まれ   9歳になりました
最近の写真がなかったので、写真撮りに実家に行きました
 
外でお昼寝中で、

いらっしゃいと寄ってきたので、

9歳おめでとう

  写真撮ろうねって言ってカメラ向けたら、
コロンコロンしたのでシャッター押した、すると、不細工な顔の場面でした

シャッターチャンスを捉えるのは難しい

 
 
気を取り直して別の場所で、いつ見ても美人猫

  たまみさん
長生きしてください

 
 
たまみの一人娘こみ
平成18年7月30日生まれ、8歳になりました   おめでとう
  
 夏の避暑地でお昼寝中   この寝姿  近所で有名だそうです
「カエデの中で寝る猫」

 
木(カエデ)の枝の中で上手にバランスとって寝ています
逆から見たらこんな感じ      頭だけ見える
身体痛くないのかしら



 
そっくり親子は今月  仲良く誕生日を迎えました


いつまでも元気で過ごしてください
週に1~2度しか会えませんが、私の願いです

  ご訪問感謝です
 
 

退院しました

ちびちゃん  退院しました

ご心配かけて本当に申し訳ありませんでした
今日、連れて帰ってきました
傷口が完全に治癒するまでには、もう少し日数がかかるそうです
病院での治療することは特別ありませんとの事でしたので
昨日、面会した時の、ちびちゃんの様子を見て
エリザベスカラーを付けていたのですが、それが気に入らないみたいで
まあ・・どの猫もそうですが、ストレスになっても可哀そうだと思い
退院を決めました、猫自身の気持ちは解りませんが
実を言うと、私の方がショックで落ち込み
、そして不安もあります、
また、道で寝るのではないか、事故に遭うのではないか
未来の事は誰にも予測できないのに
心配してもしょうがないと思っていても心配で
 
 
先日、親戚の法事に出席した際に聞いた、ご住職の言葉
「仏の世界から来て仏の世界に帰る」
生きる者すべてに与えられてる、生まれた瞬間からの運命だって
 
 
しかし、ちびちゃん、
帰りませ~んと言わばかりに

キャリーに入るのを断固拒否するのを、半強制に押し込んで帰ってきました
先生も看護師さんも
  珍しい光景に笑っていました
 
車に乗っている間、ず~~っと鳴きぱなっし
   うるさ~い
帰って来てすぐ玄関の中で   
お外に出ま~す  開けゴマと念じてる

 

怪我している足
今、縫っても意味がないので
後日、様子を見て縫い合わせるか決めますと
でも、勉強になりました
外傷は、ある程度自然治癒で治るけど
内傷はその時に検査、治療しておかないと
後後、命取りになることがあると
動物は痛みを訴える事が出来ないから
人間も気づかないだそうです
 
そういえば過去に思い当たることがあって
唖然・呆然としました
主人の車にちょっとぶつかった子猫、外傷がなく普通に行動していたので
大丈夫だと思っていたのですが、成長するにつれ、他の猫に比べたら
運動した後、異常に呼吸が荒くなっている猫がいたのです、
肺を遣られていたのかも知れません、短い生涯を終えました、気づいていればと・・・・
 
今回、真っ先に検査されました(肺・背骨を)異常なし
帰ってくるなり、鳴きながら うろうろ、点検・確認して
顔・洗ったり、毛ずくろいしたり、忙しそうにしています
カラーつけているとできないです
   念入りに

 
ちびちゃん、幸いにして命拾いしました
ちびちゃん、車には気を付けて、道に寝ないよう言い聞かせましたが
ネコには無理難題かも





 
お見舞いのコメント有難うございました       ご訪問感謝です

入院!

この記事、書こうかどうか迷ったのですが
私自身、今ショックで落ち込んでいまして
コメントいただいても返事が書けませんし、
ご訪問しても読み逃げの状態です、ごめんなさい

実は、下記の写真のように、夏の時期、
ちびちゃんは、車の通る道で寝るのが好きで、良く寝ております
いつの日か事故に遭うなと懸念する毎日でしたが
 
とうとう遭ってしまいました、昨日(22日  お昼すぎ
しかも、私が・・・・
買い物帰り、いつもより早い時間でした
市道から私道に入るカーブ、ほぼ直角になって見えずらいのです
曲がった途端、「二“ギャー」と言う悲鳴とミラーに映る飛び上がった猫の姿
ビックリして確かめると、ちびちゃんの驚きと恐怖でパニクッタ顔

 何処にもいかな~いと鳴いて抵抗する
ちびちゃんを連れて大急ぎで病院へ

病院は休憩中でしたが、手術の予定も入って無かったようで
事情を説明すると急患として診察していただき、入院させています
幸い、内臓には損傷なかったようです、骨折もなし
下半身を轢いているみたいで、膀胱機能が正常に働くかどうか
心配されていましたが、問題ないようです。よかった
 
この写真は車が出庫する間、邪魔しないように気をそらしいるうちに寝た7月19日撮影

 
 
今日、退院させるつもりで病院に迎えに行きましたが
後ろ足を怪我していて出血がひどく、穴が開いていました
細菌が入り、これ以上化膿しないよう洗浄すれば、2週間ぐらいで
良くなるそうです。でも、毎日、通院となると難しいので(姿隠す)
土曜日まで預けることにしました、それも寂しい
 
ちびちゃん本猫はいたって元気です
帰りたいと診察台の上で、うろうろ歩きますので、大丈夫です
帰る帰ると訴えていました
大好き猫ですから  
されても、あまり気にして無いようで
看護師さんに抱っこしてナデナデされているうちに終了
お利口さんでしたと褒められ、ケージの中に・・しばらくはそこがお家です
言い残して病院を後にしました     しばしのお別れ

カーブの手前で必ず一旦停止をするので、スピードが出てなかったのが
幸いにして最小限の怪我ですんだと思っています
ちびちゃんには、痛く怖い思いをさせ、申し訳ないです
ただただ、一日も早く、家に連れ帰る日を、待ち望んでいます
 
ご心配かける記事で申し訳ありません。
一日過ぎて
少し落ち着きましたので、今の私の状況を書きました
ちびちゃんが元気になったら、ご報告させていただきます
ご訪問感謝です

予想内と予想外

梅雨明けして本格的な夏ですね   暑くてたまりませ~~ん

若い時は暑さに強かったのですが、加齢と共に相反して弱くなりました
 
洗濯物干し場を使いやすくしようと、うっとしい木々を
義弟に切ってもらいましたら、予想通り、モクレンの木まで切ってしまい
ショック


  切りすぎるのよね義弟は、だから頼みたくなかったんですが
自分で切れなかったので頼みました。
義弟と言っても私より年上(3歳も)なんです、だから、いろいろ言えません
でも花壇はすっきりしました
少しずつ草取りもしていますがまだまだです
お盆までには片づけないと、家の中も・・・
 
咲きましたのピンクの百合も

 
 
7月13日撮影  ちょっと遠いですが
 
ちびちゃんを探しながら、散歩していると
草ぼうぼうの畑の中にひまわりが、ぽつんと咲いているのを発見
あわてて撮影しましたが、誰が植えた????
隣家が昨年、ひまわりを植えていたけど種子が飛んだ


大雨が

降りあっけなく視界から消えました
草ぼうぼうで近づいての確認はできません
畑を耕してもらって来年植えてみようかな


 
なんて実行しないだろう夢を見ています

 
7月15日撮影  
季節外れにモクレンの花が咲いていたので撮りましたが
遠いうえに霧までかかっていたので、よく見えません
数日後、あまりの暑さであえなく萎んで枯れました
今日、ばっさり切られました

 
 
昼間は玄関に置いて楽しんでいますが
よ~くよ~く観察すると小さな小さなミツバチがいました

小さな蜂は可愛いです
が時には、大きな蜂も飛んできて
 もうびっくり

 
ご訪問感謝です

感動と勇気をありがとう

セミがうるさく  鳴く季節がやってきました
梅雨明けかしら????太陽



の間から見え隠れしています
 
初めて知りましたが、もう6年続いてると言う
    HIT SONG JAPAN
    昭和同窓会コンサート
 
県内であると言うので行ってきました  全国を回っているそうです
密かに応援している西城秀樹さんが出演されると聞きまして
病気されていますので、期待と不安が入り混じって複雑な心境でした
最初と最後で歌われましたが、病気してリハビリ中ですから
昔と同じと言うわけにはいきません    でも
涙が出て泣きそうでした
  人目がありますので泣きませんでしたが
理由   言葉ではとうてい、いい表すことはできません
ご推察ください
 
私、音楽も好きなんです   分野は問いません
実は小学校の成績、5段階評価で、音楽だけなんです「5
高校で迷わず選択科目「音楽」を受講しましたら
歌唱テストで音痴と評価され、それ以来、自信喪失しています
 
あっ・・・話がそれまして
出演者の方々  あべ静江さん・西口久美子さん・小川知子さん
今陽子さん・尾藤イサオさん・あいざき進也さん・晃(フィンガー5)他
昭和のヒット曲を熱唱され、懐かしさと共に青春時代を思い出しました
会場いっぱい同年齢層か、それ以上の方々もいらして盛り上がりました
音楽も癒し効果ありますね、改めて実感しました

会場にいる間、すべてを忘れてしまいそうでした
みなさん、元気で若さ爆発



  とても同じ世代だとは
思えない
 
私も頑張らなければと思いました
感動と勇気をいただきました   有難うございました
 
同窓会コンサートから、新ユニット「2020~twenty twenty」を結成。
昭和の同窓生たちと、元気に2度目のオリンピック・イヤーを迎える為に
2020年の東京オリンピック開催までを期限に活動をスタートします。
との事です、一度、行ってみませんか?
青春時代に戻りますよって、私より若い人には申し訳ないです
 
 
話はまた変わりまして
県内2度目の岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き}も開催されます
前回は会場がちょっと遠いのと期間が短かったので
行きそびれましたが
今回は、開催期間が長い1か月ちょっと
会場が前回より近くなったので、必ず行くつもりです


楽しみ
         ご訪問感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

咲いた

昨秋、12月頃に開花すると言う、ユリの球根を買いました
しかし、植え付け時期を誤り、芽が出たものの枯れ
8球のうち2球は芽も出ず、せっかくお正月花に使用、計画が失敗に終わり
愕然とし、放置したまま(玄関は鉢だらけだった)冬を越し、
 
今年の春

忘れかけてのに
芽が出ましたので

 
この3か月近く
せっせせっせと
水かけに励みました



咲きます様にと

を込めて
 
順調に生育しました

 
この頃になると
訪ねてこられる方々
(姉妹・知人等)
良く育ったねと
お褒めの言葉をいただき
お世辞でも嬉しかったです



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして昨日  最初の一輪が咲きました

  嬉しくて

  思わず

 
今朝もまた一輪   感無量です
   ピンクも買ったはず
まだかな

義母の命日(6月30日)には間に合いませんでしたが、
義父の命日(7月23日)には綺麗なままで飾れそうです
昨年は命日と命日の間で咲き終わりましたので
今年はなんだか嬉しい
    ちょっと変かな
 
ついでにお風呂掃除をしていたら裏の土手に花が咲いてました
直接見に行くのはちょっと困難なので、お風呂場から撮りました

 

本当につまんないことですが
パズル完成しました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご訪問感謝です
 

出会いと別れ4  太郎

災害お見舞い申しあがます
こちらは昨日、昼ごろより強風域・夕方より暴風域に入り
昨夜一晩荒れ模様でしたが、今は嘘のように静まり返っています
雨もあまり降っていませんが、油断禁物です
 
 
 こんなに仲良し兄妹が離れ離れになって、太郎君、寂しくなりました
太郎君は、気が小さいのか優しいのか、おとなしい猫でした
抱っこや触られるのは嫌いなのですが、なぜか甘えん坊で
 
2013年4月26日撮影  仲良くお昼寝


 

   

寂しがりやさんなの、お願いね  ちびちゃん面倒見てね
 
大丈夫です、私の弟分にしてあげます

えっ、子供ではなく
  なぜ弟に

   あっ、独身だったね

失礼ですね


 花の乙女に対して
2013年11月9日撮影

 
2013年11月30日撮影   いつもちびちゃんと一緒に

 私の姿を探してはついて回っていましたね
 (太郎君、最後の写真でした)

 
 
2013年11月30日撮影  お腹をモフモフすると大喜びでした

おねだりポーズは、自ら進んでゴロンします 


   

 
仲良く暮らしていたちびちゃんと太郎君(姉弟みたいに)
今年2014年3月15日           
猫風邪をひいた太郎君は虹の橋を渡りました

病院に連れて行こうとしましたが

     
触ろうとすると逃げる、奥に奥にと逃げるので

捕まえる事が出来なくて断念しました
 
それ以来、ちびちゃんはひとりになり
切なくなるくらい甘えん坊さんになりました
お姉ちゃんでしたので、太郎君の前では抱っこを拒否してました
猫でも見栄張りたいのかしらと思うくらい
 太郎君(2012年9月~2014年2月15日亡 1歳5か月位)
短い間だったけど楽しかったです、ありがとう    お母さんと再会できましたか
 
今、現在、家にいる猫は唯一、ちびちゃんだけです
(時々、帰ってくる、キジ太君、ゴン太君はいます)
ブログのタイトル同様、
ちびちゃんとおばちゃんの縁が繋がっているだけ

大切に守っていきたい 
  心の中にすむ猫達の魂とともに
 
長文になりました、基本、書くことは大好きです
お付き合いいただき有難うございました
まだ書いていない、思い出猫のお話ありますが、後日、書かせていただきます

出会いと別れ4  花子

昨日の天気が嘘のように、晴れ間が出ている今日の天気
昨夜は雨と

雷で寝れませんでした
 
前回の続きです    母猫が突然亡くなり
子猫に対する猫教育、どうしましょうと悩むが
 
「案ずるより産むが易し」と言う通り

ちびちゃんがお母さん代わりしてる
    面倒見てくれました  
ひょっとして母猫と間違えてないかと言うくらい 

2013年4月11日撮影

 
2013年4月28日撮影
そしてお世話好きのこぐろさんも    
私に任せてください
と積極的に

 
2013年4月11日撮影
すくすく成長して花子はお転婆娘に
  実はこの植木鉢にチューリップを
植えようとしたのですが、植えれば掘り返す
植えれば掘り返す
で断念
花子の好きなようにして良いですと申し上げました  
私の物って顔

 
2013年5月15日撮影  この物置の屋根(?)に登ったのは花子が初めて
何処から登る???   細身の子猫がやっとと言うくらいの隙間があった
人間さえ、そんな隙間があるとは知らない
    頭良い


2013年3月11日撮影  可愛いです

そんな元気の良い花子   遊ばせても太郎より強い
もしかしたらと思っていたら2013年9月初め、独立するためか
それとも迷子になったか、出かけたままま帰ってこない
花子(2012年9月~2013年9月? 年齢?)
短い間だったけど楽しかったよ、元気していますか
     そんな訳で太郎君だけ残った   
 

今年の春、花子に似た猫を見かけ、声をかけました
一瞬、立ち止まり私の顔を見たが、逆方向に行ってしまった
元気にしている、そう信じたい 
         つづく
 
 
 
 

出会いと別れ4   母猫

本日、大雨です、台風まで接近中だとか、消滅してほしいです 
 
今日は以前の記事に登場しました、
訳あり子猫

太郎と花子のお話です     
    長文になりますので3回に分けます、お暇ならお付き合いください
 
2012年秋のお彼岸の頃、突然現れた痩せてガリガリの三毛猫
車道で、ちびちゃんと間違えて追いかけたのが出会いです
その後、ご飯ください
と訪ねてきて、又、間違えてご飯を食べさせていると
本物のちびちゃんが現れ、ウーウーシャーシャーお怒りになり


退散


でも、そんなお怒りにもめげず日参され、やれやれ1猫位、増えてもいいかな
と、思っていたら、つれて来ました赤ちゃん猫・・・・・可愛い
痩せるはずだ

子猫がいれば母猫の栄養全部とられるからね
 
2012年11月2日撮影  すっかり馴染まれて  居候決め込む覚悟
冬の間だけでも、親子が寒さから凌げればいいか

  大歓迎
チビ母ちゃんと命名  子猫は花子(女の子)と太郎(男の子)と命名

 
2012年11月20日撮影  のんびり日向ぼっこと過ごされていましたが

 
翌、2013年3月突然、
元気がないなと思い始めて5日目に母猫が虹の橋へ

子離れする時期だったけど母猫自身がまだ若いのに
出会いも突然だったけど、別れも突然訪れた、幼い子猫残して
 
 
2013年3月22日撮影   残された太郎と花子 

 
  
チビ母ちゃん短い間だったけど  楽しかったよ
チビ母ちゃん(2012年9月~2013年3月亡 年齢不明)
納屋にこぐろ・もこ・ちびちゃん用に3個、猫ベッド用意したら、
チビ母ちゃんが真っ先に使用しましたね
ずうずうしい猫だと思ったけど、子猫の為に母猫は強くなるんだね
一応、外に周りを囲いがしてある猫部屋があります、
そこを親子用にと中のベッドを新調してあげましたが、
見事に無視され、少しでも暖かい所が良いと納屋の方を選ばれたのです
 
      ご訪問感謝です         つづく
 
 
 
プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR