FC2ブログ

衣替え

いきなり暑くなり
、さすがの私も半袖に
昨日は、朝から野菜を販売するためにお出かけと思っていたら
ちびちゃんに顔見るなり抱っこを要求され、主人が準備中抱っこ
野菜を店に置いて戻ってくると、ちびちゃん、文句言いながら抱っこを
再要求、「あの私、朝食まだですけど」と言いつつ抱っこ
すると主人が苗に水やりするからと手伝いに畑まで
「お腹すいているのに」と思いながら手伝っていると
猫の鳴き声がかすかに聞こえる、「あっ!ちびちゃんの声だ」、捜している
やってきました、文句言いながら畑まで捜しに

「おとなしく待ってね、もうすぐ終わるから」

ちびちゃん怒っています
、いじけています、最後は道路でコロンコロン

危ないでしょう、帰りますと抱っこすると車が

轢かれるとこだった
 
朝食が終わったのは、10時近く、洗濯もどうにか終わったけど
再度、出かける気力なし、と言うことで簡単に衣替え
真冬と真夏の物を入れ替えるだけですけど、押し入れが問題
縁側の隅にある半間サイズの押し入れ、ドアがどう考えても逆開き

ドア開けても内側から荷物は取れず、窓側にまわって取る
ややこしいしくみです、しかも、冬(雨の日)と梅雨時期、縁側は
洗濯物の干場になるので物干しざお等が置いたままで物置状態
衣装ケースの出し入れが一苦労
 それでも何とか衣替え終了して、
昼からは、掘りごたつを夏仕様にして
(掘りごたつの真ん中を半間畳でふさぎカーッペトで隠す)
こたつに使用した毛布類を梅雨前に洗濯しようと思っています
 
いい天気が続いていますが、来週あたり梅雨入りかなと思っています
右腕が痛くて簡単更新です、ご訪問感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



お元気報告

昨日はちょっと遠出しました



義妹が息子に会いに行くと言うので、「息抜きに一緒にいかが」と
お誘い受けましたので付いて行きました
義姉夫婦と義妹親子。運転は義兄で安心してドライブを楽しみました
すこーし気を使いましたけど、昔ほどではありませんのでご安心を!
有名な別府温泉の近くですので、甥っ子を訪ねた後はちょっと温泉に


オーシャンビューのお風呂を堪能
しました
日帰りですので観光はできませんでしたが
 
ここ地獄めぐりのひとつ   山地獄に立ち寄って帰ってきました

 
心配してちょっとひと騒動した、ちびちゃんは寂しくお留守番でした

夜、ご褒美に抱っこしてあげました
きょうは午前中、外で寝てましたが、風が強く、肌寒いので
お昼は自らすすんで物置の、今現在の指定席へ
何とか撮影成功、睨まれたけど   米貯蔵庫の上で


 
注射が効いて元気になったのか、元々、元気だったのか 不明ですが
ちびちゃんにしてみれば、おばちゃんの早とちりで怖くて痛い思いをしたと
思っているのかな   車中での大暴れと粗相は
他の猫も病院行きしましたけど初めてでした
どの猫も鳴くけど、硬直状態で動かないですがね

大事に至らなくてほっとしています

 
ちょうどひと月前に撮りました
つつじの前でちびちゃん   可愛いでしょうポーズ
     私、横顔が自信ある

のっていう感じでカメラ目線は貰えません

  ご訪問感謝です

動物病院行

ちびちゃんは近所のオス猫と喧嘩したらしくて
怪我をしているのは解っていましたが、普通に歩けるから大丈夫と思っていた
しかし、水曜日に抱っこしてみたら、少し出血していたので
病院にと思って準備している間に雲隠れ

そして昨日、抱っこを珍しく拒否、手の届かない、
トラックの上でずーっと寝てる


夕方、降りてきたけど声が出てない,口パクパク
  
私、少しパニックになり病院「確か19時までよね」と
自問自答しながらキャリーバッグを玄関に置いてると
自ら入ったので そのまま病院へ



 
しかし、車の中で大泣き・大暴れ、バッグごとひっくり返った
 ちびちゃん怒り心頭で



 

   くさい

病院でも他の友達と合唱


 大賑わいな待合室(患畜が多かった)
 
診察室で(診察の為、触ってる)

 熱もないし、けがも化膿してないし、腫れもないし、心配ないですよ
 念のために化のう止め注射しときましょう
 でもこの状況で、ゴロゴロいってご機嫌ですね

はい、病院嫌いですが、人が大好きです
  先生が注射を準備している間、なでなでしていたら
さらにご機嫌になり、注射
されているのにも気づかず

 終わりました。お利口さんでしたね

 
冷静になれば病院に行くほどの事ではなかったけど
ちびちゃんは大切な猫です、心配で心配で
他の猫たちには充分な事はできなかった、その分ちびちゃんだけは
健康で元気で過ごしてほしい、それが願いです
しかし、帰りもうるさかった、

 
近所のオス猫に追いかけられて、家の中に入れないときは
トイレの柱上に避難します   安心

    (珍しくのぼってた所に遭遇)
追いかけられた
 怖かったね

でも、素人判断で元気がなかったのは便秘が原因かな

と思う
だってコロコロ便だった
もう病院行かないだろうな
  今日は抱っこ要求されました

何回も
ご訪問感謝です
 
 
 

出会いと別れ2

昨日のひどい雨が上がり

、今日は青空

私が、ここで猫のお世話するようになって10年経ちます
本当に猫たちは幸せなのかと、自問自答していた日々だったと思います
家族や親戚に反対されながらの、お世話です
充分なことはできなったのではと後悔しています
猫の気持ちを優先し、自然に任せていました
おかげで多くの命を授かりながらも、別れも多かった
ここに名前を付けた猫たちは、短いながらも私と一緒に生活した猫達です。
忘れないために記録に残します、記憶が定かではない部分もあります
 
2005年7月始め撮影
ちびちゃんのお姉さん猫たちは、最初の子育てを姉妹で協力して
育てました、10日位の違いで出産したのです、見分けがつきますか
子猫が2猫隠れています、キジ太君とクロ太君です
ここは元トイレ跡の道具入れの中、しばらくして場所移動、天井裏に

屋根の上で子育て中

 
2005年11月撮影  みけこの子、キジ太君2005年6月誕生し
現在も元気に健在、今年9歳になります
天井裏で子育てをして、離乳食の時期に連れて降りてきたのですが
キジ太君、屋根から降りることができず、
しばらく屋根の上で食事させました   この子には苦労した

 
2005年11月撮影    きじの子、クロ太君2005年6月誕生

 
2006年8月撮影  キジ太君と兄弟のように育ったが1歳過ぎた頃より
オス同士の喧嘩をするようになり家出、最初の頃は時々帰って来ていたが
今は何処にいるかわからない
  (2005年6月~2006年8月まで1歳

そんな子育て真っ最中に、
外が騒がしいので玄関を開けると本当に捨て猫が
 いる
2005年8月撮影   みけこ達に追いかけられ、軒下の柱上に逃げたところ
この後、表に出ることなく約2ヶ月間床下暮らし 
 たびーと命名

床下で暮らし始め少し落ち着きを取戻し、顔を出すようになった頃
2005年10月撮影   昔の台所にてくつろぎ中
子育てして3猫残し   2010年夏ごろ姿を消す  不明
2005年8月~2010年8月まで5歳位

 
成長したらみんなで仲良く暮らしましたよ
 
2006年2月末撮影  みんな揃って(当時)食事中

左からきじ・クロ太・キジ太・みけこ・手前がたびーです

年代順に綴っているつもりです
      また長文になりました    このシリーズまだまだ続きます
             ご訪問感謝です
 

出会いと別れ

遅咲きのつつじが咲き始め、かえるの合唱が聞こえ始めて
季節の変わり目を感じる今日この頃、でもはっきりしない天気が続く
 
ちびちゃんは今からの季節、車の通り道に寝る

ので心配です
日陰だから
 
ちびちゃんのお母さんが家に来ていなくなるまで多くの命を授かり
子育てしてたみたいですが、育ったなかった命もあります
子離れの時期に自分から家を出た猫もいます
テレビで放送されたことがありますが、野良ネコは親子とはいえ、
別々のテリトリーで暮らすのが基本だそうです
 
実は最初の子猫は母猫が離れた場所に置き去りしたのを私が連れ戻したのです
慣れてなかったので無理かと思ったのですが、迎えに行くと

「お腹すいたでしょう、帰るよ」と言ったらついてきたのです
2往復しました、すると母猫が諦め、出て行き、子離れが終わるまで
完全別居で食事だけ通ってきてました。完全に子離れが終わると
仲良しの同居猫になりますし、孫猫の子守りもしてましたよ
 
2005年1月頃撮影   姉猫(みけこ)・姉猫(きじ)・母猫(みけ)
寒い冬を越すため連れてきたのが、出会いと別れの始まり


(母猫は2004年4月~2011年11月末まで8歳位)

 
2005年4月撮影 みけこ   すくすく成長し美猫に
そして大変面倒見の良い姉さん猫に育ちましたが2011年10月末亡

子猫の世話・妹猫の世話頑張りました  抱っこは嫌いだが甘え上手
(2004年12月~2011年10月末まで7歳)

 
2005年7月撮影  きじ   個性的な顔
もっと可愛い名前にしたかったのに、覚えられないと主人がこの名前に
2010年8月中旬、悲しいことにお昼寝中
トラックに轢かれ亡

に あまりのショックで落ち込んでました(主人)
ごめんね  (2004年12月~2010年8月16日まで6歳未満) 

 
2007年12月撮影  こぐろ  個性的な顔
家に来てようやく慣れた頃  大変な甘えん坊さんで
人間にではなく猫に、いつまでもおっぱい飲んでました
母猫がいなくなった後、ちびちゃんを育ててくれました
おかげで寒い冬を乗り越えました
2013年3月大けがをし、病院へ

内臓のダメージが大きいと言われたが、体力的に開腹手術ができず断念
治療して表面的には傷は治ったのですが、6月始め不明に

(2007年10月~2013年6月まで5歳半位)

 
まだまだ続きがあります
長文でごめんなさい
 

いただきもの

昨日は雨がひどかったです

 頭痛がひどくて

久しぶりに青空です


、ちびちゃんは外でお昼寝中

天気の悪い日や夜はこのところ物置の米貯蔵庫の上で寝ています
ちょっと見えにくいので写真は撮れません

 
今年はバタバタしている間に母の日終了
仏前の花も交換できずにいた為、1番近くの花屋でカーネンションを
6本買って飾っていましたが、思いもかけない所からたくさん頂きました

市内でカーネンション栽培農家が結構ありますが
来年用の花の作付けの為、母の日が終わるとハウスの中の花は処分して
土から総入れ替えされるそうですが
その作業の最初の段階、カーネンションの引き上げ処分の手伝いに
主人がシルバー人材の派遣依頼で行ってきました
帰りがけ生産者の方から、頂いてきたそうです
有難いことです、こんなにたくさん、スプレーカーネが多かったので
小さな枝まできれいにとって飾りましたが、飾りきれないので
雨の降る前にお墓と実家にもっていきました。(昨日の話)
 
5月・6月はとにかく税金・自動車関係の支払いがいっぺんに来て出費が多い。
実家は、両親の誕生日が5月、母の日、父の日、続けてくるので
とてもじゃないがやってられないので特別な贈り物はしないと
双方、話し合いで決めていますので、
母には突っかけサンダルとカーネンションを6本あげただけです。
中学の同級生が花屋を経営してて、彼女が何かしら
花のプレゼントを毎年くれるのです。

花を買ったり、お野菜をあげたりするからそのお礼にと

母はそれで満足しているみたいです
  いい友達

で幸せ
 
小さなアヤメが咲きました

 
 
何の花かわかりませんが咲いていました  誰が植えた

  鳥

植えるはずの無いところから、新たな芽が出ている時があります
鳥か風にのって種子が運ばれてくると思っているのですが、この花も

ご訪問感謝です
 

疲れた

 
やっとモミ播きが終わりました


例年だと姉妹・親戚等にお手伝いをお願いし、7~10人程度で
わいわい・がやがや言いながら、半日で済む作業を
今年は人は頼れないと思ったのか、
夫婦で手播きしましたら全部の作業が終わるまで
3日かかり、足・腰・手が痛いし・きついし具わい悪くなりそうでした
いつもより寒かったせいか、例年よりモミの発育が遅かったためです
実際は、主人一人でその前から準備していますから
(モミの発育を促す作業)もっとかかります
 
例年はこの機械を使います。流れ作業しますので、人では要るが早く済む 
これは去年撮影したもの

                 今年は

別の機械(一人用)で播いたらモミの出が少ない
土が見えなくなるまで播きます(96箱)
そして上にもう一度土をかぶせて
モミが見えなくなったら
苗に育てるため
トンネル状態にして管理します
時々水撒きして成長するまでこのままです
                 
              
 

 
この作業はとにかく雨が降るとしばらくできなくなるから
天気予報を確認して11日までには
終わらせないといけなくてもう必死だった
人よりも米に関しては神経質になる主人
この作業するときはとにかく誰に対しても罵声を浴びせるので
たとえ姉妹とて手伝いを拒否すようになった
でも本人はそのことに気付いているのかいないのか疑問

確かめたくても聴くことができない
 
家にいてもここ数日忙しくて
ちびちゃんの相手ができないので
ちびちゃん泣きながらついて回る


でも邪魔すると主人に叱られるのでなだめ賺して
ご機嫌取るが気にくわないらしく怒る

そしてふて寝

見える範囲に
 

畑で作業しているときは畑まで捜しに来た

家のすぐ下
ここにいたの、みーつけたって顔して」嬉しそう

 
だけど主人に叱られてしょんぼり
して隣の庭先でおとなしく寝る
終わって迎えに行きました


 
これだけ苦労して米作っても、極小農家は採算が合わなくて赤字
経費が高くて
 
 
 
 
 
 

挑戦した鉢植え

庭の花木も春の季節が終わり、夏の季節を待ちます
夏はアジサイと、その前に梅の実がなるのを待ちます
 
ちびちゃんの寝床になっている鉢
前はこんなにきれいな花が植えてありました
 
クンシラン  2003年4月15日撮影
私、めんどくさがり屋でものぐさな人間ですけど
庭の花木も好きで、綺麗な花が大好きで鉢植えも好きです
この花は貰い物で(花は咲いてない状態)、それを咲かせて、
翌年株分けして植え替えまでしたんですが(3年ぐらい楽しみました
冬の管理が難しくて、とにかく氷点下になる時もあって枯らしました

 
こんな花も咲かせました  2003年6月5日撮影
サボテン

だったかな 
これも貰い物(鉢植えが好きな伯母さんから、少し枯れた状態で)
 

 
 
あとは 2011年8月29日撮影   夕顔
まだ咲き初めで花数は少ない時です 
これは種を植えた状態の時に分けていただきました(鉢ごと)
私は花が咲いた状態の鉢植えも買いますが、
基本、育てて花が咲く過程を楽しみたいので、なるべく苗の時に買います
もしくは売れ残って処分されそうなものとかも
 

去年挑戦しました
2013年7月4日撮影オリエンタルリリー

今年は植え替えに失敗したみたいで芽も出ていません

 
切り取って仏前に


他に観葉植物も育ててみましたがみんな枯らしました

結果、鉢は猫の寝床になりました
 
お世話した猫たちを紹介したくて昔の画像を見ているのですが
どれがどの猫やら猫が多くて混乱してます
 
有難いことに、訪問者の方・ファンの方が増えてきております
感謝・感謝です
私の他愛もない話を読みに寄っていただき、有難うございます
しかし私、ご訪問のお返しは全部する事はできませんので
この場を借りてお詫び申し上げます
それでもよろしければ、またお寄りください
 
 
 

猫の性格

G・W こどもの日も終わり
日常の日々が戻ってきた方もおられることでしょう
私は年中同じですが、今のところ
 
こどもの日過ぎましたけど、ちびちゃんの数少ない子猫の頃の写真
先日の記事に載せた写真        
鉢びっちり  隙間ありません     after

それが同じ鉢でこの通り   母猫が(隣家の物置で出産)家に連れてきて約1か月
平成23年9月16日撮影  隙間あり  

 
 
鉢がお気に入り

 
平成24年3月29日撮影  うちにきて約7か月頃
ちょっぴり大人に近づいたので
翌4月主人が怪我で入院したその隙に
ちびちゃんを避妊手術させました(避妊に反対してた)
ちびちゃんは予約当日、隠れて出てこない
畑の隅に雲隠れしていたが無理やり連れて行く

 

ところがお迎えに行くと、泣いているかも
と心配してたけど
ちびちゃんは看護師さんに抱かれてきて
おばちゃん誰って


お利口さんでしたよ  ごはん

もりもり食べ
おしっこも上手にできました


こんな猫は珍しいですと褒めていただきました
思えば診察室に入った時から先生に

だったな(女医さんだったけど
私と違って人見知りしないな

、猫見知りはするけど

私 ちびちゃんの前に、10猫位(もっと)お世話しましたけど
正直 ちびちゃんみたいな性格の猫 初めてです
抱っこ大好き

一日に数回要求されます
今はね、遊び相手がいなくて寂しいんですよ

その心がわかっているから甘やかすんです(親ばかです)
この頃、他所のオス猫が来て


心頭だけど
か弱い女の子ですから(助けを求めて

驚いて私が飛び出すと





の中へ避難させます
 
ご訪問感謝です
 

居候猫

前回の続きで今度は実家の居候猫のご紹介
 
平成24年8月の頃
つつじの根元近くに捨てられてたらしい子猫を猫が見つけ拾う
拾ってすぐ父の膝で熟睡している時、偶然尋ねた私は

して
思わず誰の子と叫んでいました(笑)
同年10月撮影  今は私の顔を見ると逃げるので最近の写真はない

名前はみるく  

 
平成25年11月  1歳を無事すぎて成長中の  みるく 

 
平成23年6月初旬
自宅の畑にすてられていた猫
離乳食が始まったばかりだと推測して
自宅では買えないと判断し実家に預けに行きました
(子猫の頃は母猫がいないと外飼いは大変なの)
実家は出入り自由にしてあり子猫の間は父の部屋に隔離
ももたろう     命名するも  
たろうは1歳になる頃行方不明に

平成24年6月1歳を迎えた頃ももです  無事に成長
正確な誕生日がわからないので拾った時です    
避妊予約当日家出   時々食事だけに帰ってきています
近所の農家の物置に居候中

    後日、避妊手術は終了してます
こちらも最近の写真はない
 

とにかくみんな元気に過ごしてほしい

  
縁あって家の子になったんだから

 
追加します   たろうは不明のままです
       
        時には父が農家の人を訪ねてお話していると
        ももがでてきて一緒に帰ると鳴くそうです
     そうすると父の後を本当について来るそうです




プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR