FC2ブログ

猫の身だしなみ?

ブログ始めて写真を以前に比べたら撮るようになりました。
当時飼っていた猫を撮るため、学生時代におこずかい貯めて買ったのが、
カメラを手にした最初でした、修学旅行もあるから自分専用にと

昔はカメラなんてほんの一部の人しか
持っていなくて冠婚葬祭の時とか、旅行の記念写真しか残っていないけど
我実家では家で家族(記念)写真撮る時は、必ず猫も一緒に写っていました。
猫は嫌々ながらですが

  御披露できないのが残念です


 
めったに撮れないキジ太君のコロンコロンです

なにせ食事に帰ってくるだけの男でゆっくりする事はないから超貴重


 
 
 
ただシャッターチャンスを
逃した

 
 
よっこらしょと思わず
声掛けしたくなる動き

 
 
 

 
 
 
ばーか
下手くそ
 
 
 
 
 
 

 
 
 
あっ
変なとこ写すな

男(猫)の身だしなみ中

 
 
 
 
 
 
 
 

 
おばちゃん

はやくご飯にしてくれよ
腹減ってるんだ


 
 
 
怒られました


ご飯特別メニューを
ご用意しました

 
ご訪問感謝です
 
スポンサーサイト



お誕生日です

    お誕生日おめでとう  平成18年生まれ
2猫とも無事8歳になりました




  
 
実家の猫  はな  去年の夏は大変だったね
家出(10日位)して帰ってきたけど脱水症状がひどくて病院に行ったら
原因不明の貧血で余命宣告(長くて1週間と)受けましたが
4日間の入院治療が効いたのか




元気になっちゃた

  大暴走してる




 意地悪してる
先生誤診した?でも嬉しい誤診で家族は大喜びしています



 
 
かん君 祖父の名前から一文字もらい名づけました。意味はありませんが、
オス猫を飼うの2猫目だったのですが、名前が思いつかず

苦肉の策
子猫時代にお尻を大けがして、短い尻尾があったけど切除しました


3兄妹でしたが、もう一猫は虹の橋へ



母猫も事故で亡くし
、母と妹の分まで長生きしまーす


実家にはあと四猫います



  にぎやかです

ぼちぼち紹介していきます 

生後3か月頃の2ショット


 

 
この猫たちのおばあちゃん猫は平成16年7月 
フリーペーパーの「猫譲ります」を見てもらい受けたのですが、
もう飼わないと言っていた父が急に「貰って来い」と連絡してきた

ので
 
相手に電話したらもう


  私は知らなかったが何という運命の悪戯か、
それともご縁があったのか、なんと主人の同級生

だった。
 
姉妹猫を貰いました。連れてきたすぐの2猫、隠れているつもり


怖いね
 

後日、思い出話としてこの猫たちについて書くつもりです。
ご訪問感謝です
 
 

愚痴(自分のこと)

世間の人はG・Wを楽しんでいるのでしょうが
私には社会人になった時から関係のない季節です

独身時代は仕事で休みなし、結婚したらしたで縁遠くなった、
なぜなら地域にもよるが、米作りしている人にとって
田植え前の下準備が始まる時期だから、モミ播きをします。
一応手伝いますが、主人がひどく神経質になるので
ご機嫌伺いながらの作業になるので疲れます。恐怖の時間

手伝い人が集まらない


 姉弟妹すら拒否する始末

このブログ、愚痴を書こうと思って始めたが、書いているうちに自分自身、
悔しい思いをしたことや腹立たしいことを思い出し、
余計に怒りを覚えたり落ち込んだりとするのでなるだけ愚痴は書かず
癒し系を目指します

と言っても、猫と花の写真を載せるだけ



でも家は外猫だから毎日側にいるとは限らないので、撮りだめしたり、
過去に一緒に生活した猫の生きてた証しを残してあげたいと思い
猫との出会いとかその時の心情とかを思い出し綴っていきたいと思います。
それが私にとって一番の癒しになるから



 
文章力・表現力もないので記事書くのに何時間もかかる
なら難しく書くなと自分に対して怒る



  でも書きたい事がある

 
 
自然豊かなこの地に住んでいるのに











人の心の醜いことに呆れたこの数年間、(こちらにも非が逢ったかもしれないが)、
何も皆で除け者にしなくても


  一人もがき苦しんで耐えたが限界、
身体が悲鳴を上げている






通い。今年




決別宣言しました。
すっきりしました心は




    (詳細は省略します)
 
 
私、人見知り激しいです。人に対して、
お世辞が言えないし、ごますりもできないし、人づきあい苦手です。
社会人になる時「祖父から自分に正直に生きなさい
自分が正しいと思うことは最後まで主張しなさい、そのかわり
自分が悪いと思ったら言い訳しないで黙って頭をさげなさいと言われました

その言葉通りに生きてきましたが、いろいろありました、嫌われたり


逆に裏表がないからはっきりして気持ち良いとか


 
知人によく言われます。怒ったことないでしょうとか
苦労している顔じゃないとか
、 どんな顔しているの私


たぶん、どんなに悲しいこと辛いことがあっても、自分自身、
心にわだかまりを残さないようにしているからかな


心にわだかまりが残ると自然に顔とか態度に出るのよ、経験あるから、過去に。
 
義母の介護生活(約9年)を卒業して今夏で5年が経とうとしています。
大変だったけど自分なりに頑張ったと思っています。
あと何年かしたら両親も介護が必要になる時がくるでしょう、
今はそれまでの充電期間と言うか、自由時間だと思ってゆっくりしていたいと思います。
 
PCもまだまだ初心者の或を抜けませんし、ブログのコメントとかリコメの事とか
わからないことがたくさんありますので、失礼があったらお許しください。
皆様のブログを訪問しながら勉強したいと思っております。 ご訪問感謝です
 
 
 
 
 
 

自生の花

                         自生の花 
                  ちょっと見にくいですが
崖に沿って咲いています
 
 
 
黄色い花が一面に



 
 
 
 
 
 
 
     この花はあちこちで満開



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
たぶん野いちごと
言われる花と蜂
 
偶然撮れました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 えびねが手入れもしない花壇に



毎年咲きます  可愛い



 
 
 
 






 
 
 
 
雑草の花と
小さい蝶
可愛い



 
 
春です
より
夏ですと言いたい
暑さでした
 
 
 

つつじ

満開ではありませんがつつじが咲きました

 私の好きな黄色と白色                手前はおおきなシダ
 お隣さんの話だと黄色のつつじは珍しいと
 
こんな花

赤(小粒な花)・白・黄色どの花見てもきれいだな
奥の大きな木は椿
 
 

別の角度から見たところ 手前は椿の鉢植え   空がきれい

おまけ    百合も順調に成長中  花が咲くのが楽しみです
いのしし(ユリ根が大好物)にやられないように夜は家の中に
保管
 

大好きな時間

   このブログ猫の私(ちび)が主役でしょ

なのに寝てる写真ばかり載せて


「もっと可愛い顔も撮ってよ」と言われても

それは無理・寝ているとき以外は動きが激しくて撮れない
カメラ目線もくれないし ちょっとセルフタイマーで挑戦してみる
しまった横向いちゃった
横顔   可愛いでしょう                                                      



あら足がつい
 ちょっと体操  美脚でしょう  自慢なの

おすまし顔もできます
 

抱っこされてる時が大好き
抱っこが終わるとこの顔 

 ご訪問感謝です

猫と鉢

平凡な毎日、何も書くことがない時は猫の話
ちびちゃんどこかなと探しているといました
 
まーるくなった気持ちよく 苦しくないのか
 
 
他の用事を済ませてくると       あっ起きてた
よく寝たって顔
抱っこはタイムはどうする

そんな会話にならない話をしていると
帰ってきたキジ太君      ただいま 

おかえり
じゃ一緒にご飯にしようか

この頃よその猫が来て ,ちびちゃん泣かされてるよ
キジ太君何とかして
 
 ご訪問感謝です 

寝顔

やっと晴れました
ばかり続くと体調がすぐれませんので困る
猫と会話ができたらと真剣に思う今日この頃
ちびちゃんが何か訴えるのだけどわからん
昨日は少し元気がなかった
病気かとも思ったが今日は元気
 
今の季節  車の上で寝るのが好きです
 気持ちいいね 

 

 




新たな出会い 自宅編

ちびちゃんは昨日、今日とご機嫌斜め、怒られ噛まれて
ちびちゃんにお母さん猫と出会った時のことお話しようかな無理か
 
実家で新たに猫を飼い始めたころ、
自宅にも痩せたガリガリの猫が姿を見せた
最初は近所の猫だと思い、エサをやっていいものかどうか悩んで、
相手に電話で確認したところ、
オス同士喧嘩して追い出されたらしいとの事
では、かわいそうだからとエサをあげたのが平成15年夏の事
 最初はこんなに痩せてた
家に好きなだけいていいよ
 のんびりさせてたら年を越したころにはふっくらしてきた
 
名前はぎゃ君 

 
 
念願の猫を家族に反対されながら、雄猫ならいいだろうと飼い始めた矢先
前の年に行方不明になった実家のみみによく似た三毛猫と畑で会うが
あまりに人なれしてるから飼い猫と思い無視・・・・・・・
だが、あまり猫好きでない夫について回り
「猫がついてくる、なんとかしろ」と言いながら
玄関開けると同時に入ってきて、私が見た時は食事中
ぎゃ君のごはん)
どうも捨て猫らしいだけど慣れてる

 
 
しかもぎゃ君がご機嫌に面倒見てる
まさか隠し子
平成16年春突然ぎゃ君が姿を消す
 
三毛猫と交代するからあとは頼むと言わんばかりに
 
三毛猫が近所の黒猫(気が強いメス)にいじめられてるときは、
自分もやられるのに懸命にかばっていた、
木から降りられなくて泣いているとき
根元でおろおろしていたね、忘れないよ
そんなに大事にしてたみけちゃんも黒猫ももういない

でもみけちゃんはたくさんの思い出を残し、子育も頑張っていたね、
大変だったけど一番幸せだった。
今もちびちゃんと幸せな時間作っているよ。
 
平成16年6月自宅にきて数か月たったころ

 

平成16年10月頃、よく寝てます
抱っこは嫌いだけどお膝に乗るのは大好きで
お膝タイムをよくしていました。ゆっくりできたのはこの頃までで
この後は怒涛の子育ての始まり
 
数十年ぶりにお世話する猫が、実家と自宅
偶然にも似たような毛色の猫に(しかも組み合わせも)
何の意味があるのか運命的な出会いを感じました。
 
ご訪問感謝です
 
 

新たな出会い  実家編

実家のたまは元は近所の飼い猫でした
しかし、その家は玄関を開けると、人でさえ事故にあいそうな道路
建物は縦に長いが横幅は狭い、
あぶなくてゆっくり日向ぼっこもできないと思ったのか
実家の庭に遊びに来るようになった。4車線もある道路を横断して
でも往復するのは命がけ、帰れない日はお泊りするので
両親がエサを与えるようになった。
すると、いごごちがいいのか居候に
そしてその年の秋めでたく,、お嬢をご出産、
あまりの可愛さに養女にいただきました。
母猫たまは子育てが終わるまで正式に同居することを飼い主さんと相談


しかし幸せもつかの間
たまは翌年の春,出産がうまくいかず虹の橋に
 
(平成15年春の出来事)

 みみと名づけた子猫はすくすくお育ちになり
超がつくおてんば娘に
 しかし1歳3か月の日おてんばが過ぎて
遊びに出たまま帰ってこず今日まで
 今どこに
 

 みみ
平成14年9月16日生
もし元気なら11歳と7か月になっています
元気でいて   そう祈らずにはいられない
木の上でご満悦
 
ご訪問感謝です
プロフィール

tibi

Author:tibi
お世話している猫の話と
平凡な日常生活で
感じた事思った事を
綴っています
のんびり・ゆっくりの
不定期更新です。
よろしくお願いいたします

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
訪問者数
ヤフーカウンター続き
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも一覧

にくきゅうギャラリー

三毛のあれこれブログ

みとりんの日々のつぶやき

動くイラストと猫漫画

NICO SMILE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR